北の国の鴎の者の雑記帳

北海道内某所在住/千葉ロッテマリーンズ/北海道コンサドーレ札幌/鉄道/水曜どうでしょう

2021年4月3日 ロッテVS日本ハム 札幌ドーム

こんにちは。GW後半戦の日ハム戦が例のウイルスによって全流れになって暇を持て余し、先輩から借りたミリオンライブのBDを見てテンションがなまら急上昇中のKei_北の鴎党です。久々にブログ書くわけなんですが、今年最初の札幌ドームのロッテ戦の観戦記書いてなかったんで、それ書こうかなと思うわけです。

 

参戦決定は確か前々日に、ほぼノリと勢いだけで決定した気がしますが、参戦の経緯は正直どうでもよく、とにかく4月に野球を見られるという喜びを感じていました。さて、ここまでの通算での私の札幌ドームでの成績は2017年0勝1敗(他にマリンで1勝1敗、メラドと浜スタで1敗ずつ)、2019年0勝3敗、2020年1勝1敗で通算は1勝5敗と勝率.166と、もはや疫病神と言えなくもありません。それに前の日に憎き楽天から16点取ってFull Bockoにした後でいわゆる「打ち疲れ」の気があったこと、しかもその試合勝つまで開幕5連敗していたので、どうせ負けると期待せずに試合行きました。

 

当日の予告先発は二木VS吉田輝星。なんで上沢ちゃうんかと思いつつ、これならワンチャンあんじゃねと思った次第でした。

 

f:id:kei_northern_marine:20210504143845j:plain

スタメン

鳥谷先発。去年の成績かつ一昨年以前の環境なら罵声の一つでも飛びそうですが、今年の遊撃陣好調なんですよね。鳥谷も含めて。この日は山口ではなく菅野先発。私は同い年(2000年生まれ)ということもあり山口推しなんですけど、今日は仕方ありませんね。同じく同い年の藤原を生で見られるのもこれが初めてですし。対してハムの先発も野村・ジェームズ・佑希が並んで、両者共に比較的若いメンバーといったところでしょうか。

 

審判がアレだったのは別の話。

 

さて試合はというと、初回から面白いように展開が進んでいきます。1回にマーティンのフォアボールから中村奨吾のヒット、そして安田のライトへのタイムリーが飛び出し幸先よく1点取ります。その後レアードが犠牲フライを挙げもう1点。理想的な形で点が入ります。

裏の二木は制球にやや苦しむ、らしくない姿を晒しつつ無失点で切り抜けます。

お祭り騒ぎは2回に待っていました。

この回先頭の鳥谷はスリーストライクでしたが三振にはならず。プロではなかなか拝めない振り逃げで出塁。今日の吉田輝星は制球に苦しんでいたようでした。田村送りバントの後9番藤原。2018年の甲子園を沸かせたスター二人が、ついにプロの一軍の舞台で勝負です。

f:id:kei_northern_marine:20210504143855j:plain

結果はフォアボールとなんとも微妙な。ホームラン見たかったんだけど。

その後は荻野倒れ2アウト。そこからマーティンにフォアボールを与え満塁に。「千葉ロッテマリーンズ押し出しまたは暴投を祈る会」が活動を開始しますが、中村奨吾はお構いなしにレフトへタイムリー。しかもサード野村が送球エラーしてランナー全員帰ってきて+3点。なんじゃこりゃ。守備大丈夫なんこれ。

そして次の安田。その4球目でした。

 

 

ライトスタンドに飛び込む2ランホームラン!!!!!!!

俺が見てる日の安田は打つんや!!!!!!!

 

2年前の5月に、田中賢介に打たれた逆転HRの悪夢を拭い去るような軌道を描いていきました。もう何も辛くない。

 

吉田輝星はこの回でKO。でもこれ悪いの守備じゃね。

 

替わったハム北浦も先発二木も調子よく抑え3から5回は両軍得点なし。

6回は下位打線がつながりました。替わった福田から菅野が先頭ヒットで出塁すると、田村のタイムリスリーベースで8点目。藤原犠牲フライで9点目、荻野ヒットでつないで

 

イェス!!マーティン!!!!!

 

2ランホームランで11点目。明日に取っとこうよ。二木完封ペースだし。

 

この後も7回に1点、8回と9回に2点ずつ取ってこれで2日連続16得点となりました。お前らほんとに開幕5連敗したんだよな?

 

そんなこんなで二木は7回0失点と完璧な先発。さすが遅玉最強エースや。しかし8回に登板したハーマンがピリッとしません。代打で出てきた樋口にフェン直のダブルを許すと西川近藤に連打を浴び2失点。3番渡邉、4番中田を打ち取るものその間にもう1点取られますてしまいます。その後谷内(やち)、浅間に連打を浴び計4失点。ちょっと雲行きが怪しくなってしまいましたが、よく考えたら8裏終了時点で10点勝ってりゃどーってことなかったわ。

9回は土居がバースデー登板を綺麗に3人で抑え試合終了。鴎1 6-4 公の熱い試合でした()

 

 

f:id:kei_northern_marine:20210504143908j:plain

リザルト

気持ちよかったですな。幸先よく先制してそこからずっとこちらのペースで試合が進みましたから。今年はなんだかんだいけるんじゃねと思う試合でした。

f:id:kei_northern_marine:20210504143912j:plain

ハイタッチ。最高だね。

 

 

過去のお話はここまでにして、現在(5/4)ロッテは3位と、まずまずのところにいるわけですね。図らずもGW休みができましたから、休息と練習をしっかりしてギアチェンジを図りたいところです。

 

フレ!フレ!頑張れ!千葉ロッテ!フレ!フレ!頑張れ!マリーンズ!(キラメキラリより)

 

ということで今回はここまで。お読みいただきありがとうございました。次回はミリPではないアイマスPの方向けにミリシタのゲーム紹介でもしようかなと思うところですが、書く気を起こすのはいつになることでしょうか。

千葉ロッテマリーンズ 2020年度新応援歌

 おはこんばんちは。北の国では新型コ●ナウイルスのせいで外出が制限され、ほぼずっと自宅でネット見て生活するという不健康極まりない生活をせざるを得ない状況です。

 

 さて、2020年度の我らが千葉ロッテマリーンズの応援歌が発表されました。その2曲について紹介しつつ、素人なりにコメントしたいと思います。

 

 福田秀平

歌詞:

俺らの期待背に 闘志を燃やして

夢あふれる希望の道

(ドラム)オイ!×2

ふ!く!だ!しゅうへい!

煌めく未来へ駆けまわれ

(かっとばせ 福田)

www.youtube.com

 

原曲はJanne Da Arcさんの「霞ゆく空背にして」という曲。聞いてみると明るくていい曲でした。こちらの応援歌も明るい曲調で、テンション高く歌えますね。ただ、ちょっと難しいかな。

この曲を球場でたくさん歌いたいものですな。

 

フラッグテーマ

歌詞:

オオオ…

www.youtube.com

歌詞がこれしか書けん…

ハモりパートが多いので、あまり歌の上手くない僕のような人は音程迷子になりそうな気がします。ただ、ハマれば絶対声量抜群のカッコいい曲になるのは間違いなさそうです。

 

以上2曲が作成されました。その直後に鳥谷敬内野手の入団が発表されましたね。僕としては今岡流用または新曲を所望します。また、安田内野手、藤原外野手の応援歌は持ち越し。期待しつつ待ちます。

 

お読みいただきありがとうございました。開幕マジで延期すんの。やめてくれ禁断症状出る。

FA(part2)

こんにちは。やっぱり福浦さんブログは感情を文章にまとめ上げるのが難しくてなかなかキーボードを叩けません。引退試合からもう3ヶ月経ってますから、少し放置しすぎましたね。反省。

 

さて今回はFA権を取得しながら行使せず残留してくれたお二方について書いていきましょう。

(金額はいずれも推定)

荻野貴司 #0

ここまで毎年のように怪我に泣かされた荻野が、今季念願の規定到達。やっとやってくれました。最終成績は打率.315(リーグ3位)、HRは10本、28盗塁(リーグ4位)。年間を通して1番センターとして活躍してくれました。さらには監督推薦でオールスターにも出場。18年は怪我で出場辞退しましたから、こちらも大きな出来事と言えます。昨シーズン後半は荻野の怪我から一気にチームの調子が落ちましたから、今年こそはなんとか完走してくれと思っていたところでした。今年は本当によくやってくれました。本当にありがとう。

単年7800万での契約ですから、今年初めての規定到達とは言えあれだけの成績を残した選手が1億行かないというのは少し安い気がしますが、そこはあまり突っ込む必要も感じませんね。

来季は福田秀平が加入しますから、ポジション争いはますます激しくなります。この成績を維持してくれればレギュラーは獲れると思いますし、やってくれると信じています。

www.sanspo.com

来年、再来年には優勝できるチームになると信じています。一緒に優勝したいです。

駆け抜けろホームまで!荻野貴司!!

 

益田直也 #52

今季年間通してクローザーとして君臨。5月途中で調子を崩す場面も見受けられましたが、なんだかんだ安定して1年間クローザーとして投げてくれました。最終的には防御率2.15、4勝5敗12ホールド27セーブ。パリーグ最強クラスのクローザーとなりました。ちなみにマリーンズで今年益田以外にセーブを挙げた投手は西野のみ(2)。それだけ益田がすごいということです。

来季以降は3年6億で契約。複数年ですから途中で成績を落として…なんてことはないと思います。しかし毎年50試合以上投げてますから酷使が祟っての怪我の心配は少しあります。

sportsbull.jp

FAで移籍して優勝してもうれしいだろうがロッテでの優勝はなおうれしい。」こう言ってくれるだけで嬉しいです。おい聞いてるかロッテ愛(30)。

来季以降も益々楽しみです。ユニフォーム買います。

益田劇場、来年も開演です!!

 

こうして残ってくれる選手たちには感謝しかありませんし、我々ファンはその思いに応えて精一杯応援するのみです。

 

Marines!! Fightin'!!!

 

お読みいただきありがとうございました。クリスマス何やったっけ。

FA

 お久しぶりです。最後に書いたのいつだよ。

 12月も半分が終わり、令和元年もあと半月。令和最初のストーブリーグも佳境を迎え、FA戦士の動向はあと西武秋山選手のメジャー移籍がどうなるかだけという状況になりました。

 このストーブリーグではまさかまさか、国内FA3選手全員に我がマリーンズが絡むという快挙を成し遂げました。良いか悪いかは別として。「あの野郎」の話はもう二度としたくないですが、来季気持ちよくブーイングするために恨みでも書き連ねようかと思います。

 では関わった3選手について完全ロッテファン視点で話をしましょう。

 

鈴木大地 M→E(#7)

※悪口が飛びますので、読み飛ばして構いません。不快に思われたら申し訳ありません。

 いきなり「あの野郎」登場。ふざけんなよお前。うちじゃ成長できないのかよ。私は「あの動画」は当然見てないのですが、どうもうちに未練がましいこと言っていたようですね。じゃあFAすんなよ。それで残ってくれた選手がいるだろうが(荻野貴司益田直也)。FA先でも辰己の背番号奪ったりと、印象は最悪。しかも毛(楽天のこと)の7って島内が長年つけたがってた背番号だったはずです。知らんけど。

 せめて讀賣に行ってくれれば良い人的くれたかもしれんからまだ許せるさ。パリーグじゃないし。「楽天式プロテクト」で悪名高き薬天に行くとかふざけてんのか。しかもあのGMの元。うちは人的とるらしいけど、まともなのいないじゃん。

 もう二度と名前出したくないし、顔も見たくないので、モザイク処理したり「7番という選手」扱いが定着し、最初からいなかった扱いにしてます。当然。あんなクソ野郎知るか。

 ここまで通算999安打らしいな。1000安打達成できなかったら笑いもんだぜ。

 ここに書いたことで薬天ファンから何言われたって良いわ。それだけ怒ってるから。

(12月20日追記)

 人的補償は19シーズンイースタンリーグでセーブ王をとった小野郁投手になりました。言うほどクソな人的補償ではなかったので良かったです。ようこそ幕張へ。

 

美馬学 E→M(#15)

 Welcome to our CHIBA LOTTE MARINES!!あなたのようなピッチャーを心からお待ちしておりました!!

 2019シーズン6人しかいなかった規定投球回数に到達した先発Pの1人。防御率それ自体は4.01と、うちの種ちゃん(種市投手)ほど良くはないですし、先発した試合の平均イニング数は5.72と特に優れた数字ではなさそうですが、シーズン通して安定して6イニングを投げられるPと考えて良いでしょう。

 美馬投手は現役時代の井口監督や、清田選手と共に自主トレをしたりと、もともとうちに縁のある選手でした。チームに馴染むのかという心配もしなくて良いでしょう。

 雪見だいふくが大好物ということで、マリーンズいきなりのおもてなし。こういうとこ好きだぜ広報。

 美馬投手、これからよろしくお願いします!!

 ちなみにBランクということもあり、人的補償の心配があります。あのGMのことだから何やらかすかわからないですし。加藤翔平ではないかという噂がありますねTwitterでは。

(12月20日追記)

 人的補償は酒居投手になりました。19シーズン中継ぎでそれなりに投げてたので、ハーマン・ジャクソンが入ったとはいえ少しばかり痛手かも知れません。推しでもあったので寂しいです。ありがとう酒居。楽天でもロッテ戦以外で頑張って。

 

福田秀平 H→M(#7)

 来てくれるとは思いませんでした!!ようこそマリーンズへ!!!

 今季まで規定到達は1回もなく、バンクでは控えに甘んじていた印象。また怪我がちという印象もありました。それでもポテンシャルは一級でした。マリーンズなら確実にレギュラーですね。

 Cランクで補償不要ということで、西武、ヤクルト、薬天が手を伸ばしていました。特に薬天は4年10億というものすごい契約を用意していたみたいですね。そんな中、我らが鳥越HCの熱烈なラブコールを受けて心動かされたという福田選手。FAは金じゃなくて人の心なんだぞわかったかあのGM

fukudashuhei.com

 福田選手のブログ。熱い思いが伝わります。鳥越コーチも福田選手も本当にありがとう。一生マリーンズにいてください。

 そしてマリーンズ広報。またやりやがった。

  雪見だい福田。福田選手も雪見だいふくが好物ということで、曰く「レンジで6秒チンするとすごく美味しい」らしいです。またにおもてなし。良いですね広報。

 活躍期待してます!!これからよろしくお願いいたします!!!!

 

 ここまで3選手について話してきました。本当はFAしなかったお二方のことも描きたいのですが、また次のブログにしたいと思います。

 美馬選手、福田選手、これからよろしくお願いします!!一緒に優勝しましょう!!

 

 We!! Are!!  CHIBA!!LOTTE!!!

 

 お読みいただきありがとうございました。福浦さん引退についての記事まだ温まりません。そして札幌寒いが我慢。

終戦。

 こんばんは。今季もお疲れ様でした。

 ご覧のように、69勝70敗4分4位で終戦。最後の勝負弱さが鮮明に現れた格好になりました。それでも143試合消化試合なし。ギリギリまでハラハラしていただけに、悔しさと喪失感が終わった瞬間たっぷり出てきました。

 今季現地観戦した試合は3試合、4月13日、5月28日、7月19日の札幌ドーム3試合、いずれも敗戦。今季現地勝率は.000となりました。札幌で1-8とはいえこれはひどすぎましたねぇ。

 シーズンとしては、なんだか調子いいのか悪いのかよくわからなかったというところでしょうか。勝率ほぼ5割ですからそう思うのも当然かと思います。少し振り返りましょう。

 3,4月。先発崩壊の月。涌井、石川、ボルシンガーの三本柱が揃って不調。有吉に至っては怪我であっさりと離脱。二木は頑張っていたものの、やはり先発の駒が足りないのは致命的でした。また打線の方はというと、レアードが1人HRを量産していたものの井上が全然ダメで、他の選手も軒並みいまいちという中ではなかなか勝てません。結果10勝13敗1分とスタートダッシュに失敗。今季ここからかなり厳しい戦いになっていましたね。

 5月。令和になってすぐ。5月は11勝13敗。4月からあまり傾向は変わらず。あまり覚えてません。5割近い勝率を保ったとはいえ、貯金できませんでした。

 6月。交流戦1週目と2週目は各カード1勝づつしかできず。後半の広島・ヤクルト相手には2勝したものの、交流戦パリーグ勢唯一の負け越し。恥。しかし、残りパリーげ勢との試合になんと負けなしという、謎のムーブをかまして11勝12敗1分。5割くらい。

 7月。荻野貴司鈴木大地の1・2番が固まり、打線がよく繋がったと覚えています。それでも投手陣はお察し。7月は11勝12敗と、やはり5割付近。

 8月。3タテ食らわしたり食らったりを繰り返しましたが、後半は一足早い秋ロッテと思いました。結果14勝13敗1分と、たった1個でしたがここでやっと貯金を作れました。

 9月、前半は大変調子がよく、先発投手陣の活躍もあって、貯金生活したりと、逆転CSを夢見ていた、すごく楽しい時期でした。しかし後半、メラド4連戦に3敗してから一転。楽天との直接対決を落とし、あれよあれよと言う間に4位に逆戻り。結果CS逃しました。

 

 今季は終盤の大事な時期の大事な試合をことごとく落としまくったことに尽きます。ここ一番の試合に勝てるようなメンタルがないチームは、素の実力があったとしても負けます。また、戦力の薄さもやはり気になるところです。

 

 今季もお疲れ様でした。最終戦で胴上げ見せられた悔しさ忘れるなよ選手もファンも。

 

 あとマーティン選手。レアード選手。荻野貴司選手。鈴木大地選手。益田直也投手。どうか残ってください(土下座)。

 

 お読みいただきありがとうございました。福浦さん引退の件はまた書きます。

パリーグの灯。

 ご無沙汰してます。

 大学生の夏休みというものは長いもので、暇をだいぶ持て余しておりました。札幌でのマリーンズ戦は7月で終わってしまったので、結局この夏休みに野球観戦に行くことはありませんでした。

 9月11日終了時点でのマリーンズは、133試合を消化して66勝63敗4引き分け、貯金3で3位につけています。4位楽天が1ゲーム差で追走しており、CS出場に向けて負けられない戦いが続きます。それでも8月後半から9月にかけての調子のよさは目を見張るものがあります。調子の悪かった7月の頃とは全然違うなと思います。マーティンって神だな。そして先発が前半と違って相当頑張ってくれています。残り10試合、1戦1戦勝って、CSに行きたいです。

 パリーグ他球団に目を向けると、優勝争いが大変面白くなって参りました。6月28日以来ずっと首位を守って、最大で2位とのゲーム差を7つけていたソフトバンクが、ここにきて西武に抜かれました。現在のゲーム差は0.5。7月9日時点で8.5ゲーム差ありましたから、かなりの逆転劇と言えるでしょう。少しこれからの展開も予想してみましょう。

 西武とソフトバンクの直接対決はあすの試合が最後。最大のターニングポイントはそこになりそうです。すなわち、あすの試合に勝った方が優勝へ大きく前進するということです。もし引き分けたとすると(西武にマジックが点くとはいえ)本当に何も読めなくなります。そんなあすの試合の予告先発は西武が十亀、ソフトバンクは千賀。西武は厳しい戦いになりそうです。ちなみに西武とソフトバンクの対戦成績はここまで西12-12ソと、完全に五分。面白くなってきましたね。

 その直接対決以降のそれぞれですが、対戦相手別の残り試合数を見てみましょう。休養日のあやもありますが、一旦そこは考えないようにします。

西武:ロッテ5、楽天5、日本ハム1、オリックス1

ソフトバンク:ロッテ0 、楽天2、日本ハム5、オリックス5

 ソフトバンクにとっては苦手ロッテ相手(8勝17敗!!)の試合がもうないこと、5試合ずつ残っている日ハムとオリックスとの相性がいいことがポジ要素でしょう。一方の西武も(認めたくないけど)相性の良いロッテとの試合を5試合残していますし、残り1試合ずつの日ハム、オリックスとの相性も良いです。しかし楽天との相性があまりよくないのが気がかりでしょう。

 ソフトバンクは柳田や中村晃など、怪我で離脱した野手が戻ってきた一方、チグハグなブルペン起用で失点を重ねている様子があります。また西武は圧倒的な打力の一方で失点も多いという馬鹿試合体質があります。いくら失点しようがそれ以上得点すれば良いというのは真理ですが、打線は水物ですから、いろんな意味での怖さがあります。

 ここまでを考えると少しソフトバンク有利な気もしますが、終盤の2ヶ月弱で8.5ゲーム差を縮めましたから、本当に何が起こるかは全く読めません。

 

 また、CS争いもヒートアップしています。3位につけている我がマリーンズ。前述の通り楽天との差はわずか1ゲーム。そして直接対決は残り1試合です(9月19日ZOZOマリン)。両チームの戦力は概ね拮抗し、両軍の主な離脱者は間も無く復帰する荻野貴司様だけ。そこだけ見ればこのまま行けると信じたいですが、残念ながらマリーンズの残り10試合のうち5試合は大の苦手西武。さらにこちらも苦手のオリックスが2試合あります。オリックスは9月まだ未勝利(!?)で今日勝ったとはいえ相性的に全く読めません。一方の楽天は残り12試合。やや苦手とするソフトバンク戦が2試合、それ以外の相手との相性はそこそこですから、ちょっとマリーンズ不利なデータが並びます。ちなみに直接対決ではマリーンズの13勝9敗2引き分け。

 しかしそれは秋ロッテ。8月20日以降13勝6敗1引き分けとここでブーストをかけてきています。しかもその間千賀にノーノー食らったあの日以外で先発に負けが付いていない(!!)ので、このまま勢いに乗ってCSに行けるでしょう!!!

 絶対CS行くぞ!!!!!!

 お読みいただきありがとうございました。日ハム明日は勝てよ。

呪われの札幌

 昨日の日本ハム戦行ってまいりました。その試合の簡単なレポートをします。

 スコアシートは以下の写真の通りです。

ロッテ3-5日ハム

スコアシート M3-5F

はい。何事もなく負けました。これで自己3連敗、マリーンズ札幌9連敗です。まだ大学行ってから勝ってません。

 初回に先発二木が併殺取れない内野陣に足を引っ張られるような形でなべりょにタイムリーを許してしまうと、打線はなぜか加藤を打てない。その間にも先発二木は中田にHRを浴びるなど5回4失点、ちょっと厳しいものがありますね。札ド苦手なのかなと心配になります。

 打線唯一の見せ場は🍣でした。7回にレアードがノーアウト1塁からレフトスタンドにホームラン!!今期札幌ドームでは初となるホームランで2点を返しました。その時のスタンドは大盛り上がりでした。その時は楽しかったのですが、しかし見せ場はこれが最初で最後。だからつまらない野球って言われるんだよ。わかってんのかクソ打線。

 やっぱり札ドって呪われてますね。ここまで今期7試合やって1試合も勝ってないですから。いつになったら呪いは解けるのでしょう。永遠に無理そうですか。はいそうですか。

 

f:id:kei_northern_marine:20190720104211p:plain

 ファーストピッチに大学の先輩にあたる柴田夕見子さん役を演じる福地桃子さんがいらっしゃいました。とてもお綺麗な方でした(雑)。この後にクソみたいな試合が展開されることなど知らずに楽しんでました(乾いた笑い)。

 お読みいただきありがとうございました。今日はハムキラー千隼の登板。頼むから今日は勝ってくれよ。